役員メッセージ

南波 和行

役職
PRマーケティング事業部 メディア部部長
担当業務
自社メディア運営

経歴

社長と取締役の2名で六本木の飲食店を開業、第二の事業としてNHKの訪問契約収納業務を立ち上げるため、社長にお誘いいただき新規事業の立ち上げに参画しました。
前職はIT系ベンチャーで営業とスマホアプリの企画開発とプロモーションを行っていました。
更に、前々職ではまだ若かった社長とNHKの訪問営業の仕事をしていました。

トラスティーパートナーズへ入った理由

前々職での関係があり、社長が独立した際に『NHKの仕事がしたい』と連絡が入り、あまりの熱意にやられて引き抜かれてしまいました(笑)。
確かに、新しい環境、過去の経歴を生かして0から形を作り上げるということに挑戦したい考えもありました。
ですが、一番大きいのは次から次へと目をキラキラさせてでかい事をいう社長が魅力的で面白いと思ったからです。

仕事をする上で大切なこと

クリエイティブであり続ける事。営業職であっても、既成のマーケティングや手法にとらわれる必要は全くなく、新しい事を試す行動が大切だと思います。
言われた事、教えられた事だけしかやらない人だときっとどんな仕事をしていても飽きてしまうのではないかと思います。

求める人物像

しっかりした夢や目標を持っている人。たとえ人に言えないような小さな夢でもいいとおもいます。
その夢の実現の為にどれだけ真剣になれるか?それが仕事をする原動力になると思います。
今まで見てきた成功者は共通してそうだったと思っています。

今後の会社の展開方針

事業規模の拡大です。それを、人員増加だけではなく仕事の効率化によって実現したいとかんがえています。
働き方改革が叫ばれる昨今、事業拡大の為に無計画な人員獲得を行うのではなく、弊社独自の徹底した教育スキームを以ってスペシャリストの創出を実現する事で仕事の効率化を行っています。
我々は、不動産投資業界ナンバーワンのITメディアを目指しています。

応募者の方へ

トラスティーパートナーズは二人で始まった会社ですが、この4年で、社員数は50名を超え、年商は毎年300%を超える成長率を達成し、4期目は30億円を突破しました。
何もないところをもっと大きくとみんなで夢を語り合って全力で駆け抜けてきた会社です。そんな環境で社員それぞれが成長し会社も成長を繰り返してきました。
もちろん夢を現実にすることは簡単なことばかりでありません。しかし、当社はそんな夢を抱えた人たちの集まりです。
現状を良しとしない常にクリエイティブでベンチャーマインドを持ち続けている環境で、自分の夢の実現のために働いてみてはどうでしょうか。